義定刃物 義定特製 パン切り包丁〔全長約26cm 刃長約15cm〕

7/23(火) 4:00~6:00 システムメンテナンスのお知らせ

義定刃物 義定特製 パン切り包丁〔全長約26cm 刃長約15cm〕

産直お取り寄せのニッポンセレクトTOP > [キッチン、日用品、文具]の通販商品一覧 > [キッチン、台所用品]の通販商品一覧 > [調理器具]の通販商品一覧 > [包丁、ナイフ]の通販商品一覧 > 義定刃物 義定特製 パン切り包丁〔全長約26cm 刃長約15cm〕

義定刃物 義定特製 パン切り包丁〔全長約26cm 刃長約15cm〕

  • 画像1
  • 画像2
かたいパンでもやわらかいパンでもよく切れる便利な包丁です。

義定刃物 義定特製 パン切り包丁〔全長約26cm 刃長約15cm〕

  • 送料無料

商品番号 S07850002

9,525円 (本体価格:8,820円)

数量
この商品について問い合わせ
お気に入りに追加

京都で刃物をつくり続けて360年余りの「義定刃物」より、義定独自のV字刃を採用したパン切り包丁をお届けします。
開発段階において、どのような刃がパンに適しているのか、色々試し切りした結果、研ぎたての波刃でない包丁が一番切れるということがわかりました。実際ほとんどのパン屋さんも牛刀などを使用しています。しかし、わずかでも切れ味が落ちてくると、途端に滑ってしまい切れなくなってしまいます。そこで考え出されたのが、ストレートの刃に独自のV字刃を組み合わせる事でした。これにより切れ味が落ちてきても、V字刃が最初のきっかけを作り、フランスパンなどの硬いパンや柔らかいパンでもよく切れます。パンくずもあまり出ません。
特殊鋼使用で錆びに強くお手入れも簡単です。また両刃ですので、利き手に関係なく使用できます。

京刃物の歴史は古く、794年の平安遷都の頃にはじまりました。丹波の松炭・鳴滝の砥石・稲荷山の土等の様々な刃物造りに適した環境に恵まれ、室町時代から明治の初め頃までは刃物の一大産地として栄えました。現在の全国刃物産地の技術は、その大半が京都から伝わったといわれております。「義定刃物」は今もその京都の地で製造している数少ない包丁メーカーです。料理は包丁がいのち、切れ味でお料理の味も変わります。

商品詳細

数量(容量)・内容 約77g
サイズ 全長約26cm、刃長約15cm
原材料 刃部/特殊鋼、柄/圧縮合板
事業者名・販売者名有限会社義定刃物
所在地京都府
配送に関してのご案内
  • ・ご入金確認後4営業日以内(土日祝を除く)での発送となります
  • この商品は「関西エリア」から発送されます
  • ・配送方法:常温便
関西エリアから各地域への配送料(税込)
この商品は「送料無料」でお届けします。

送料は出荷元と配送便種類ごとに発生します。
送料に関しての詳しいご案内はこちら

この商品のお客様レビュー(評価・感想)

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

お客様の声をお寄せください。(レビューの投稿は本商品を購入された会員の方が行えます。)

お客様レビューガイドラインはこちら

最近チェックした商品

チェックした商品はありません